過食症や拒食症の対策

対策方法とその注意点

カウンセリング

摂食障害は所謂、過食症や拒食症といった病気のことを指します。過食や拒食、その名を聞けばピンと来る人もいるのではないでしょうか。過食症は一見、過度に食べる行為ばかりに目が行って、体重が増えるのではと思われるかもしれませんが、実際のおころは過食と嘔吐、下剤の多量服用を繰り返すので、体重には大きな変化は訪れません。拒食症はその名の通り、食べ物を受け付けなくなるもので、症状が進行することで日常生活にも支障を来すほどにもなっていきます。 基本的に過食症と拒食症はどちらか一方というわけではなく、人によっては二つを定期的に繰り返し、接触障害と診断されることもあります。 摂食障害は精神分野の病気なので、どうしても自分での対処は難しくなります。しかも摂食障害は当人がその危機感に気が付かないまま症状が進行してしまうので、特に注意が必要です。

改善のポイントについて

摂食障害の治療に欠かせないのは精神科、もしくは心療内科への受診です。まずは専門の医療機関を受診しないことには治療を開始することもできませんし、症状も改善されません。 さらに、ここで症状改善のポイントとなってくるのは患者本人がその治療を望んでいること、改善を望んでいることです。やはりこうした精神的な問題は、患者本人が治す意思があって初めて解決できるものです。 その意思がないまま治療を進めてしまうと、治療途中でそれを投げ出してしまったり、薬の服用を中断してしまったりと、トラブルに発展することもあるのです。摂食障害の治療、処方薬の勝手な中断は、場合によってはさらに症状を悪化させてしまうことにもなるので、このポイントはしっかり押さえておきましょう。

負担を抑えた治療

医者

最先端の治療を受けることが出来る横浜クリニックは、がんを低リスクで治療することが出来る病院です。治療の負担を軽減するためのノウハウも蓄積しているので、がんの治療を受ける前に横浜クリニックについて調べておきましょう。

詳細を確認する...

病院選びのコツ

カウンセリング

ふだんから家族全員の健康を管理してもらえるような、信頼のおける池袋のかかりつけ医を見つけておきたいものです。良い内科や小児科の病院は、インターネットなどの噂だけで判断するのではなく、実際に自分の目で中味を確認して見つけることが重要です。

詳細を確認する...

多くの人が集る

女性

世田谷区にお住まいの方は一度は内科を受診をされたことがあると思います。それだけ、いろいろな症状に対応をしている診療科です。また診療だけではなく、健康診断や予防注射に関しても取り扱っている内科が多いのでもし希望であれば利用してみるといいでしょう。

詳細を確認する...